本人確認書類について

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(犯罪収益移転防止法)に基づきご本人様を確認する書類として下記のいずれかの書類(住民票の写しは原本)のコピーをお送りください。

運転免許証(運転経歴証明書を含む/現住所を変更している場合は表面と裏面の両面)
保険証(ご本人のお名前及び現住所記載ページ)
パスポート(顔写真ページと現住所記載ページ)
特別永住者証明書(現住所を変更している場合は表面と裏面の両面)
在留カード(現住所を変更している場合は表面と裏面の両面)
住民票の写し(原本)
個人番号(マイナンバー)カード(表面のみ、マイナンバーのある裏面は不要)
 有効期間のあるものは現在有効なもの
 有効期間のないものは6ヶ月以内に作成されたもの
 平成24年4月1日以降に交付された運転経歴証明書には有効期間の記載はありませんが、本人確認資料としては有効となります。
 個人番号(マイナンバー)通知カード(写真なし)は利用不可。

上記、本人確認書類の住所と入会申込書にご記入いただいた現住所が異なる場合や住居などの記載がない場合は、現住所の記載されている下記書類のいずれかのコピーをあわせて同封してください。

公共料金(電気、ガス、水道、NHK視聴料金)の領収済領収書
国税・地方税の領収証書または納税証明書
社会保険料領収書
領収印のあるご本人様名義のもので発行から6ヶ月以内のものに限ります。

閉じる