2017年7月2日、初夏の日差しがまぶしい函館で、函館マラソンが開催されました。
ジャックスは、創業の地「函館」のイベントとして、これまで四半世紀以上にわたりサポートし、今年もスポンサーとして特別協賛しました。

本大会は、津軽海峡や函館山、赤レンガ倉庫など、「美しい街の、眺めのいいコース」として、全国からランナーが集まる人気の高い大会です。給水所にミニ海鮮丼やトラピスチヌ修道院のチョコレートなど、函館らしいフードやスイーツが充実しているのも大きな魅力となっています。
今年は、昨年に引き続きフルマラソンとハーフマラソンが同時開催され、過去最多の6,963名のランナーがゴールを目指しました。
大会当日は、ジャックス社員ボランティア20名が参加。給水所サポーターとしてランナーを応援。ランナーの水分補給をサポートするとともに、大きな声援でランナーの背中を後押ししました。また、ゴールの競技場付近ではご当地キャラクター「イカール星人」との記念撮影ブースを運営。ゴール後のランナーのお楽しみをサポートし、完走を労いました。