営業収益の推移

営業収益は関連業法(割賦販売法、特定商取引法、貸金業法)の改正の影響やリーマンショックによる景気の低迷により、2007年度以降減少傾向で推移いたしました。

2012年度にスタートした中期経営計画で、営業収益の反転拡大、経営体質強化を掲げ取り組んできた結果、2013年度に7年ぶりの営業収益の反転を実現いたしました。

2015年度よりスタートした現中期経営計画では、グループシナジーによる収益基盤の拡充を重点方針とし、さらなる営業収益の拡大に向けて取り組んでおります。

営業収益の推移

経常利益・当期純利益の推移

2007年度は、関連業法(割賦販売法、特定商取引法、貸金業法)の改正を見据えた対応強化により営業収益が減少し、加えて貸倒関連費用が増加するなど、創業以来、初めての経常赤字となりました。

その後は、事業収益性の向上やコスト構造改革を実施することで、盤石な経営基盤を確立し、環境変化に耐えうる経営体質への転換を図ってまいりました。引き続き安定的な利益成長を目指し取り組んでまいります。

経常利益、当期純利益の推移