中期経営計画(2016年3月期~2018年3月期)のポイントをご紹介いたします。

重点方針

グループシナジーによる収益基盤の拡充

  • 三菱東京 UFJ 銀行をはじめとする三菱UFJ フィナンシャル・グループ各企業との連携により、海外事業・新事業の展開を加速させてまいります。
  • 子会社の経営管理を徹底するとともに、当社既存事業との連携による収益力の向上を図り、グループ力の強化を目指します。

経営資源の戦略的活用による先進性の追求

  • システム投資の効果を極大化し、トップライン拡大とコスト抑制の両面において、競争優位となる先進性を備えます。
  • コスト構造改革の断行と、マーケティングをはじめとする重点分野へのリソース投下により、一層の経営体質強化を図ります。

高度なCSR の実践

  • 透明で公正な事業活動を通じて、あらゆるステークホルダーの満足度を向上させます。
  • コンプライアンス態勢のさらなる強化を推し進め、健全な市場拡大に寄与いたします。