トップ>先輩紹介>Webソリューション企画 矢島 孝将

[先輩インタビュー] 何事にも興味・関心を持って積極果敢に取り組む姿勢と行動力が大切/矢島 孝将(ヤジマタカマサ)/Webソリューション部 Webソリューション企画 グローバル職 2006年入社
何事にも興味・関心を持って積極果敢に取り組む姿勢と行動力が大切/矢島 孝将(ヤジマタカマサ)/Webソリューション部 Webソリューション企画 グローバル職 2006年入社

ジャックスに注目した理由

経済学部で経済学と統計学を学んできた私は、クレジットカード業界に興味を持っていたため、クレジットカードを扱う数社にエントリーしていました。その中で、カード事業以外にもクレジット事業やファイナンス事業など、多種多様な決済手段を提供しているジャックスに興味を持ちました。そして、カードのみならず、さまざまな決済を通じて、多種多様な業界と取り引きしているジャックスで仕事をしたいと思ったのです。

入社後は、クレジット事業の営業として7年間、さまざまな業界の方々と取り引きを通じてお付き合いさせていただきました。そこでは、各業界の動向や業法を実際に見聞きすることができ、とても刺激的で楽しい日々でした。

普段の仕事内容

私が現在所属するWebソリューション部では、クレジット事業におけるWebツールの企画・開発、自社Webサイトの運営などをおこなっています。その中で私は、オートローンWeb申し込みツール「WeBByオート」の新機能の企画・開発や、既存機能のブラッシュアップに携わっています。さまざまな業務に対応する必要があり、取引先の業界も多岐にわたるため、何事にも興味・関心を持って積極果敢に取り組む姿勢と行動力が大切だと感じています。

社内や加盟店に対して、「WeBByオート」を活用した業務効率化や販売機会の向上などを提案することもありますが、営業から相談を受けた際のアドバイスやお客様先への同行を通じて、「WeBByオート」の新規導入や利用率拡大がはかれたとき、この仕事の面白さを実感します。

一日のスケジュール

9:15 出社/9:20 通達・メールチェック/9:45 朝礼/10:00~12:30 他部署と打ち合わせ/12:30~13:30 昼休み/13:30~16:00 部内打ち合わせ/16:00~18:30 資料・企画書作成/18:30 帰宅 9:15 出社/9:20 通達・メールチェック/9:45 朝礼/10:00~12:30 他部署と打ち合わせ/12:30~13:30 昼休み/13:30~16:00 部内打ち合わせ/16:00~18:30 資料・企画書作成/18:30 帰宅

仕事のやりがい

大阪支店で営業をしていたときに、大阪府のソーラークレジット事業に参画し、府民に対して低利なソーラークレジットを提供する業務に携わりました。数多くの準備書類の作成や広報活動、事業者募集を目的とした説明会の開催など、本部の支援も仰ぎつつ、数々の業務を積極果敢に取り組みました。その結果、大阪府と協同事業を無事スタートさせることが出来ました。私にとって非常に良い経験となりました。

Webソリューション部の所属となった現在は、「WeBByオート」の新機能開発や既存機能の改善によって新規導入や利用率拡大をはかることができ、加盟店やお客様、営業担当の役に立てたときに、とてもやりがいを感じます。

キャリアパス

2006年4月 入社
2006年4月~2010年3月 首都圏コレクションセンター(債権管理)
2010年4月~2014年3月 東京東支店(営業渉外)
2014年4月~2017年3月 大阪支店(営業渉外)
2017年4月~現在 Webソリューション部

これからの目標

Webソリューション部で、クレジット事業のWeb申し込みシステムの企画・機能改善・開発・利用促進を担当している身としては、紙でのお申し込みからWebでのお申し込みへの移行に向けて、よりがんばっていきたいと思います。なかなか紙から移行いただけない加盟店様や、Web申し込みに抵抗を感じるお客様にも、気軽に使っていただけるように機能を改善していきたいです。

将来は、現部署で得た知識をもとにFinTechを活用した、時代に即した決済サービスを企画・開発したいです。ジャックスには70万店を超える取引先がありますので、その取引先に対してさまざまな決済手段を提供し、より便利な世の中に変えていきたいと考えています。

就活中のみなさんへ

ジャックスはライフステージが変化しても、すっと働いていける会社だと思います。私も振替休日や有給休暇を利用して、子どもの幼稚園・小学校などの行事・イベントに、欠かさず出席する予定です。

就職活動はとても大変だと思いますが、妥協することなくとことん活動して、自分に合う会社を探せるようにがんばってください。