子どものカード利用に注意!急増するオンラインゲームのトラブル対策

クレジットカード

インターネットやスマートフォンの普及に伴い、増えてきたオンラインゲームに関するトラブル。特に、子どものオンラインゲーム利用をめぐる相談が急増しています。トラブルを回避するためには、どのような対策があるのでしょうか。

特に子どもによる課金トラブルが増加

デジタルコンテンツにおける消費者トラブルのなかで、特に増加している分野のひとつがオンラインゲームに関するもの。オンラインゲームは、基本プレイは無料ですが、より有利にゲームを進められるアイテムを入手するにはオプション料金が課されるのが一般的です。この課金が、オンラインゲームで発生するトラブルの原因となっています。
消費者庁公表の「平成26年版消費者白書」によると、オンラインゲームに関連する相談件数は増加傾向にあります。なかでも未成年者に関わる相談は2010年度以降、毎年約2倍ずつ増加していて、2013年度は全体の相談件数の約4割を占めています。
また、相談があった案件におけるオンラインゲームの平均契約購入金額は、未成年者の場合で約23万円となっており、全体平均の約21万円を上回っています。金額が10万円以上の相談件数の割合は、2009年度から2013年度の4年間で約2.7倍に増えており、未成年者だけで見ると約3.5倍も増加。未成年者は相談件数の割合だけでなく、利用金額も上がっていることがわかります。

取り消すことはできないの?

子どもによるオンラインゲームの課金トラブルで多いのは、親のクレジットカードを使ってしまうケースです。トラブルが起こり得る状況として、以下が考えられます。

  • 子どもが親のクレジットカードを、許可なく持ち出して使う
  • 親がゲームをした端末に残されたデータを、子どもが勝手に再現して使う
  • 子どもに頼まれて親が入力したクレジットカード情報を、子どもが繰り返し利用する

もし、子どもが無断でクレジットカードを使い、高額の請求書が届いてしまったらどうすればよいのでしょうか?実は、未成年者による契約の場合、後から取り消しできる可能性があります。ただし、主に次の3つの条件を満たしていなければなりません。

  • 年齢の虚偽がない
  • 親の承諾がない
  • 子どもの払える金額を大きく超えている

つまり、子どもが「20歳以上」と年齢をごまかしてプレイしていた場合は、契約の取り消しが難しいかもしれないというわけです。高額な請求書が届いてしまった時は、まず年齢の虚偽があったかどうかを子どもに確認する必要があります。契約解除が認められるか否かは案件により異なるので、トラブルが起きた際は専門家に相談しましょう。

クレジットカード・端末の管理をしっかりと

前述のような子どもによるオンラインゲームの課金トラブルを防ぐには、しっかりと対策を立てる必要があります。具体的な対策として、次のようなものがあります。

子どもとルールを決める
子どもと話し合い、オンラインゲームで遊ぶ際のルールを決めておきます。例えば「課金が生じるオンラインゲームはしない」、「課金が生じる場合は必ず親に相談する」など。「1日1時間まで」のように利用時間を設定するのも、決められたルールを守ることの重要性を学ばせるよい方法です。
クレジットカードやカード情報の管理
クレジットカードそのものやカード番号などの情報を、子どもが勝手に触れることができないようにしておく必要があります。厳重に管理しておきましょう。
端末や端末に登録されている情報の管理
クレジットカードとカード情報だけでなく、スマートフォンやパソコンなどの端末と、端末に登録されている情報の管理も必要です。クレジットカード情報が残っている端末を、子どもが自由に使える環境になっていませんか?また、保護者が子どもの利用を制限できる「ペアレンタルコントロール」の機能を使うのもひとつの手です。
請求明細の確認
送付されるカード利用明細は、毎回必ず確認します。また、子どもがオンラインゲームを利用していることを把握している場合は、プレイするたびに課金状況を確認しましょう。
ゲーム会社による課金制限機能を利用する
課金トラブルが社会問題として注目されて以来、子どもを守るための取り組みを行うゲーム会社も登場しています。ゲーム会社が決めた毎月の上限額が適用される機能や、保護者が課金の上限額を設定できる機能を利用しましょう。

オンラインゲームは魅力的な工夫が凝らされているので、子どもがついつい夢中になってしまうのも無理はありません。しかし、最低限のルールを守らせるのは親の役目。ビックリするような金額の請求書が届いてから慌てないように、課金トラブルの対策は早めに講じておくことをおすすめします。

参考:
  • 消費者庁|平成26年版消費者白書
  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。