「もうちょっと待って!」というときに便利なクレジットカードのボーナス払い

クレジットカード

今すぐ欲しいものがあるけれど、手持ちの現金は少ない……。そんなとき、クレジットカードのリボルビング払いや分割払いを利用する手段がありますが、「手数料が気になる」という人も多いのではないでしょうか。今回は、手数料不要で便利なクレジットカードのボーナス払いについて解説します。

手数料不要、高額商品にオススメのボーナス払い

手持ちの現金がなくても買い物ができる便利なクレジットカード。一括払いを選択する人が多いですが、他にも2回払い、複数回の分割払い、リボ払い、さらにボーナス払いといった支払方法があります。

支払方法によって手数料の有無が異なる
上記のうち、手数料がかかるのは分割払いとリボ払いです。一括払い、2回払い、ボーナス払いは一般的に手数料がかかりません。
一括払いは支払日が近く、支払金額も把握しやすいため、うっかり残高不足になってしまう心配が少ないですね。2回払いは半分ずつの支払いなので、一括払いよりは月の負担が少なくてすみます。そしてボーナス払いは、一括払いや2回払いでは返済が苦しい……という場合に便利です。
そもそもボーナス払いとは、夏と冬のボーナス時期に引き落としが行われる支払方法。買い物から支払いまでの猶予期間が長いのが特徴のひとつです。では、実際の支払いの流れはどうなっているのでしょうか。
支払いは数か月先!ボーナスがなくても利用できる

欲しいものがあるけれど、手が届かない。「ボーナスが入れば払えるのに!」と思うこと、ありますよね。そんな希望を実現してくれるのがボーナス払いです。利用可能な時期と支払い日の例を見てみましょう。

  • ジャックスカードの場合
    • 夏のボーナス1回払
      取扱期間:3月1日~6月末日
      引き落とし日:6月・7月・8月いずれかの月の27日
    • 冬のボーナス1回払
      取扱期間:8月1日~11月末日
      引き落とし日:12月・1月いずれかの月の27日

実際のボーナス払いの取扱期間はクレジットカードによって異なります。また、利用するお店によっても引き落とし時期が違うことがあるため、カード使用時にお店に確認しておくと安心です。

ボーナス払いで猶予期間が生まれる
上記の例で、仮に3月10日にカードを使用したとしましょう。2回払いを選択すると引き落とし時期は4月27日と5月27日の2回ですが、ボーナス払いでは最大8月27日まで支払いが猶予されることになります。8月27日ならば、3回払いにしたときの最終支払日(6月27日)よりも更に支払期日が伸びますね。なお、なお、勤務先でボーナスが出ないという人も、月々のお給料を積み立てておくことでボーナス払いが活用できます。

知っておきたいボーナス払いの注意点

手軽に利用できるボーナス払いですが、いくつか注意点があります。

お店によって対応が異なることも
前述の通り、お店によってボーナス払いの取扱対象期間や支払期日が異なることがあります。ほかにも、最低利用金額が設定されているケースや、ボーナス払いそのものができないケースも。
いつでも利用できるわけではない
ボーナス払いには、利用できない時期があります。お手持ちのクレジットカードのボーナス払いが使える期間をあらかじめ確認しておくといいでしょう。
支払金額・支払日をきちんと把握して
支払猶予期間が長いため、ボーナス払いにしたことをうっかり忘れて、引き落としの前に一括払いでたくさん買い物をしてしまったら大変です。使用金額と支払日を手帳に書き込む、利用明細書で支払スケジュールを確認するなどしておきましょう。
海外では使えない
実は、ボーナス払いは日本特有の支払方法です。カードが海外対応でも、クレジットカード発行元が外国の会社でもこれは変わりませんのでご注意ください。

いくつかの注意点はありますが、便利で頼もしいボーナス払い。手数料不要というお得感も見逃せません。今まで使ったことがないという人は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

横山晴美
企業に所属せず、中立・公平の立場で活動する住宅系ファイナンシャルプランナー。新規購入・リフォーム・二世帯住宅を問わず、家に関することなら購入額から返済計画まで幅広く対応。また、住宅購入は家計・教育費・老後資金・相続など多くの視点が必要なため、ライフプランを見据えた相談を行う。
ホームページ:ライフプラン応援事務所