はじめてマイカーを持つ前に、知っておきたい車のコスト

ライフイベント

免許を取ったら、家族の車を借りるのもよいですが、自分の車が欲しくなるというもの。ところが都心では駐車場代の負担が大きく、自動車税や保険代もあり、維持費も含めると一体どれくらいかかるものやら……。車を所有した場合の費用について考えてみましょう。

意外とかかる?車の維持費用

「車を買うのが憧れだった」という方。マイカーがあれば行動範囲も広がって便利だし、週末には気分転換にドライブでも……と夢が広がりますね。でも、ちょっと待って。毎月かかる費用や、毎年、3年に1回などと定期的にかかる費用があることをご存じでしょうか。ここで代表的な費用を確認しておきましょう。

駐車場代
駐車場代は地域によって大きく異なります。安ければ1カ月当たり数千円で済みますが、高いところでは7~8万円することもあります。車を買う前に、周辺の駐車場代をしっかり調べておきましょう。
ガソリン代
ガソリン代は、1リットルあたり139.9円(資源エネルギー庁が発表した、3月9日時点での全国のレギュラーガソリン平均価格)と多少安くなってきたとはいえ、40リットル入れると5,000円を超えます。電気自動車なら、ガソリンの代わりに電気代がかかります。
洗車代
車をきれいに保つには、定期的な洗車が欠かせません。自分で手洗いするなら水道代などで済みますが、ガソリンスタンドや洗車場で行う場合は、1回あたり500円~2,000円程度はかかります。
メンテナンス代
意外と忘れがちですが、車検などの決められた点検だけでなく、日々のメンテナンスにもお金がかかります。エンジンオイルの交換やタイヤ交換など、種類にもよりますが、1回あたり数千円~5万円程度でしょう。
自動車税
自動車税は、総排気量が1,000cc以下なら2万9,500円、1,000cc超から1,500cc以下なら3万4,500円、1,500cc超から2,000ccなら3万9,500円と、総排気量に応じて高くなります。4月1日時点でその車を持っている人に請求され、請求書が5月頃に届きます。車検を受ける際には、この「納税証明書」が必要なため、支払い忘れのないようにしましょう。
車検代
自家用車の車検は、初回は3年後、以降は2年ごとに行います。車検の支払いには、自動車重量税も含まれます。一般的な費用の目安は、自賠責保険の保険料をあわせて、10万円程度からです。
自動車保険(任意保険)
任意に入る保険の費用もかかります。車種や用途、走行距離、運転者の年齢、補償内容などにもよりますが、年間で数万円かかります。

車は高額な買い物ですが、購入後もいろいろな費用がかかることを頭に入れておきたいですね。

車を買うなら、ローンと現金どちらがいいの?

車を買う際には、100万円単位の大きなお金が必要になります。手持ちの貯蓄から現金で支払うか、車のローンを組むか、どのように考えたらいいのでしょうか。
現金で支払うことは、ローンの金利手数料を支払わなくてよいというメリットがありますが、手持ちの貯蓄を全部使い切ってしまうと、その後の生活で急に出費が必要になったときに困ります。
一方、ローンで支払うことは、手持ちの貯蓄を使わなくてよいことと、貯蓄がなくても車を買えるというメリットはありますが、金利の手数料を支払うことになります。
万一のときに備えて、できれば手取りの半年分くらいの貯蓄があると安心です。まずは現金で支払える余裕があるか、確認しましょう。
ローンを組むことになった場合は、金利にも注意を。パンフレットに“優遇金利”として低い金利が書かれていても、ご自身が優遇対象となる条件に当てはまらない場合もあります。また、ローン返済だけでなく、きちんと月々の貯蓄も確保していくように計画を立てて利用したいですね。

レンタカーやカーシェアリングという選択もアリ

最近は、カーシェアリングも身近なものになってきました。レンタカーやカーシェアリングは、必要なときに必要な分だけ借りられるので、車に乗る頻度が少ない人にはオススメです。ただし、レンタカーやカーシェアリングができる場所がわざわざ電車に乗っていくほど遠くであれば、節約度はダウン。自宅の近くにお店やスポットがあるかを確認しておきましょう。
レンタカーやカーシェアリングでは、さまざまな車種に乗ることもできるので、いろいろな車に乗ってみて、自分の好みに合う車種がある程度わかってからマイカーを購入するというのも一案です。


車は人生のなかでも大きな買い物の一つ。買うときだけでなく、買った後のことも考えて、じっくり検討してみてくださいね。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

西山美紀
ファイナンシャルプランナー、ライター。AllAbout貯蓄ガイド。
貯まる人・貯まらない人への多数の取材が強み。無理なく楽しい貯蓄法、女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマに、女性誌やビジネス誌、WEBで取材・執筆・監修などを行っている。
ホームページ:http://ameblo.jp/nishiyamamiki/