節約意識が高まる!アプリと家計簿サービスで楽しく貯金しよう!

マネープラン

家計簿で支出を管理すればお金が貯まる……。わかっていても、毎日家計簿をつけるのは面倒なもの。でも、スマホのアプリや家計簿サイトなら、レシートとにらめっこでお金を管理しなくても楽しく家計管理ができるのです。そんな便利で楽しいサービスを紹介します。

家計簿をつけるとどうしてお金が貯まるの?

「家計簿って主婦がやるものだよね」「いちいちメモするのが面倒」などの理由で、独身や若いうちから家計簿をつける人はあまりいないのかもしれません。でも、家計簿を記入するだけで自然とお金の感覚が身につき、貯金体質になるとしたらどうでしょうか。
なぜ家計簿をつけるとお金が貯まるのか―。その理由は「節約意識が高まる」からです。今までコンビニで気軽に買っていたものが、実はスーパーで3分の2の値段で買えるなど、日々の家計管理によってたくさんの気づきが生まれてきます。そして「スーパーでまとめ買いしよう」「コンビニのお惣菜ではなく家で手作りしよう」といったように、自然と節約志向へと意識が変化していくのです。
さらに、家計簿をつけると全体的なお金の流れが把握できるようになるので、「家計の無駄が見えてくる」ようになります。たとえば、公共料金や携帯電話代などの固定費のように、いままで漠然と請求分を払っていたものであっても、月々の比較をすることで自然と無駄が見えてくるもの。気にせず出しっぱなしにしていた水道代の節約や、スマホプランの見直しなどへ意識を向けると、無駄がなくなり貯金へ回すお金を増やすことができるようになるのです。

スマホのアプリや家計簿サイトの活用法

ムダ使いの意識が変わる、貯金できる……そうわかっても、家計簿を毎日つけるのは「やっぱり面倒」「続けられるかわからない」と思っていませんか? 家計簿は、専用のノートでひたすら支出をメモするものだと思っていたら、それは間違いです。今はスマホアプリや、ネットの家計簿サイトで簡単に家計管理ができる時代です。
スマホアプリの最大のメリットはなんといっても“気軽でカンタン”ということです。たとえば「外出先や空き時間で手軽に入力ができる」「買い物したすぐその場で入力ができる」「レシートを撮影するだけで費目を自動的に振り分けてくれる」などなど。なかにはファイナンシャルプランナーや、同じお金の悩みを持つ仲間に相談できるサービスがあるものも。
これならば、今まで続かなかった人でも楽しみながらつけることができます。

具体的にどんなサービスがあるの?

家計簿アプリ
家計簿アプリは、レシートを撮影することで、面倒な費目分け作業をアプリが自動でおこなってくれる優れものです。さらに自分の銀行口座を登録すると、入出金記録が自動で取得ができ、現金と銀行口座の残高を一括管理することで家全体のお金の流れが把握できます。これなら家計簿初心者でも簡単にお金の管理ができ、貯金するお金も目に見えてくるので、楽しみながら続けていくことができます。
クラウド型 家計簿ソフト
家計管理で大切なのは“予算を立てる”ことです。考えてみれば会社組織でも必ず予算を立てますよね。同じように家計管理でも何にいくら使うという予算立てが大切です。クラウド型の家計簿ソフトは、食費や日用品費といった費目ごとに予算を立て、その中でいくら使ったかの消化率が一目でわかる機能があり、家計支出の抑制や使いすぎにとても効果があります。

ひとくちに家計簿アプリやサイトといってもサービスによってさまざまな特徴があります。その多くが無料で始められますので、自分にとって使いやすいアプリやサイトを選んで、気軽に試してみましょう。
また、家計簿を続けるには“今年は○○万円貯金する”“海外旅行へ行く”などの「目標」を立てることも大切です。便利アプリやサイトを使いながら、目標に向かって楽しみながら続けてみてはいかがでしょうか。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

小澤美奈子
ファイナンシャルプランナーおよび健康・美容ライターとして執筆・講座・相談等で活動中。
損害保険会社と住宅メーカーに従事し、主に家計管理、損害保険、住宅ローンを得意とする。趣味はカメラ・バレエ・料理。
ホームページ:http://kandbplanning.jimdo.com/