お金が貯まらない原因はこれだった?バカにならない「ラテ・マネー」とは

マネープラン

「ラテ・マネー」という言葉を知っていますか?アメリカのフィナンシャル・アドバイザー、デヴィッド・バック氏が著書で定義した言葉で、毎日のコーヒー購入など、ちょっとした買い物に使うお金を「ラテ・マネー」と紹介したことから広まりました。実際、毎日ペットボトルや週刊誌のように習慣となっている少額の買い物は誰しもあります。これを節約してみると、いくら貯金ができるのでしょうか。

「数百円だから」で毎日買っているものはない?

「特に贅沢はしていないのに、なぜかお金がたまらない……」というお悩みはありませんか?実は、毎日数百円の買い物を重ねているせいで、お金がたまらないのかもしれません。
たとえば、あなたにこんな習慣はないでしょうか。

朝食の習慣
ギリギリまで寝ていて朝食をとる時間がない。通勤の途中で菓子パンとドリンクを買い、毎日デスクで食べている。
出社前の習慣
朝はカフェに寄り、コーヒーやカフェラテを買ってから職場へ。メールをチェックしながら飲むのが習慣になっている。
おやつの習慣
会社の昼休みや退社後にコンビニに寄るのがクセに。スイーツやスナック、ペットボトルのドリンクなどをつい買ってしまう。
夕食の習慣
一人暮らしで毎日の夕飯を作るのが面倒で、お惣菜などを買ってくることがほとんど。
お酒などの習慣
自宅で夕食後、毎晩ビールを飲みながらおつまみを食べるのが習慣になっている。

いずれも1回に使っているのは1,000円に満たない金額なので、あまり贅沢をしているつもりはないでしょう。多くの人が、何かしら上記のような習慣に当てはまるはずです。

ちりも積もれば、意外に大金を失っている

ところが、毎日たった数百円だとしても、それが積もり積もって1ヶ月単位で考えると大きな金額になってしまうことに気づいている人はあまりいません。
たとえば、500円の出費を30日間続けるとどうなるでしょうか。500円×30日=1万5,000円です。これが1年間になると、1万5,000円×12カ月=18万円にもなります。毎日の出費が1,000円に増えると、1年間で36万円もの大金になります。1~2回の海外旅行に相当する金額ですね。いかにこの「ラテ・マネー」が大きいかが、おわかりいただけるのではないでしょうか。

自分の「ラテ・マネー」を探してみよう
「ラテ・マネー」はいつもの習慣として無意識的に組み込まれている出費なので、自分ではなかなか気づくことができません。「お金がたまらない」と悩んでいる方は、自分にとっての「ラテ・マネー」を探してみることから始めましょう。
それには、簡単な家計簿をつけてみること。“家計簿”というと堅苦しく感じてしまいますが、1,000円以下の出費だけを記録するだけでOKです。コンビニや自動販売機、カフェなどで使ったお金をどんどんメモしていくのです。手帳に書いても、スマホなどを使ってメモをするのもいいでしょう。「こんなにコンビニに寄っていた」「自動販売機で毎日2本もペットボトルを買っている」などと、自分の習慣を客観的にチェックできます。
「ラテ・マネー」を半分に減らしてみる
自分にとっての「ラテ・マネー」がわかったら、次は無駄なものから減らしていくようにしましょう。ただし、いきなり全部やめるのは辛いもの。ストレスがたまって反動が出てしまう可能性もあるので要注意です。そこでおすすめしたいのが「半分に減らしてみること」です。毎日買っているものなら、まずは1日おきにしてみましょう。1日買わない日をつくることで「あれ?なくても意外とやっていける」と感じるのではないでしょうか。その減らす回数を、1日から2日、3日と増やしていきます。
減らした分をお金に換算してみる
「今朝はコーヒーを買うのをやめた」「お菓子を買おうと思ったけど我慢した」などと、自分の「ラテ・マネー」を減らしたときには、それをメモしていくのもオススメです。1日あたり数百円でも、1日おきに減らしていれば、1ヵ月あたりで1万円を超えることもあるはずです。減らしている金額が数字でわかると、やる気がさらにアップ。またその分、貯金が増えていくというのもうれしいものです。

嗜好品をやめるメリットはほかにもある

嗜好品の「ラテ・マネー」を削っていくことは、お金だけでなく体調の面でもいい効果が期待できます。お菓子や甘い飲み物を控えればダイエットにつながります。タバコを減らすことで、健康面でも効果があるでしょう。毎晩のお酒を減らせば、肝臓を休ませることもできます。


「ラテ・マネー」をやめることは、貯金の面でも健康面でも、メリットが非常に大きいのです。 ぜひ、自分にとっての「ラテ・マネー」を探すところから始め、「お金がたまらない」という悩みから脱出しましょう!

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

西山美紀
ファイナンシャルプランナー、ライター。AllAbout貯蓄ガイド。
貯まる人・貯まらない人への多数の取材が強み。無理なく楽しい貯蓄法、女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマに、女性誌やビジネス誌、WEBで取材・執筆・監修などを行っている。
ホームページ:http://ameblo.jp/nishiyamamiki/