食費節約の救世主!ネットスーパーを活用しよう

マネープラン

「自炊をして、食費を節約しよう」と考える一人暮らしの人も多いでしょう。食費は日々の節約の成果が反映されやすい部分です。しかし、忙しい社会人には、1円でも安い商品を求めてスーパーをハシゴする時間はありません。また、安いときにまとめ買いしようと思っても、生鮮食料品などは難しいですよね。そこで、忙しい人でもおトクに使えるネットスーパーに注目してみましょう。

店頭に並ぶ商品を宅配してくれるネットスーパー

毎日必要な食料品や日用雑貨は、スーパーを利用して買い物をする人が多いと思います。しかし、牛乳やペットボトルのドリンク、卵、パン、トイレットペーパーといった、重くてかさばるもので両手がふさがってしまうこともしばしば。
ネットスーパーは、ネット上で注文すると、商品を自宅まで届けてくれるサービスです。実際の店舗に置いてあるすべての商品が販売されていない場合もありますが、主要な商品はカバーされています。注文すると、お店の担当者が自分の代わりに買い物をするように商品を集め、家まで届けてくれるのです。
2リットルのペットボトルを2本買えば、重たくて運ぶのが大変ですし、トイレットペーパーを1パック買うと、それだけで片手がふさがってしまいます。ネットスーパーなら、自宅の玄関先まで配送してくれるのでとても便利ですね。

ネットスーパーならチラシ価格で商品が買える

「商品を宅配してくれるネットスーパーは、店頭より値段が高いのでは?」と思っている人も多いようですが、基本的には店頭と同じ価格で販売されています。一部例外もありますが、新聞折り込みチラシの特売品なども同じ価格で買えるので、特売品のためにわざわざ遠くのスーパーに出かける必要もありません。
ただし、合計金額が一定額以上にならないと送料がかかるので、その点は注意が必要です。送料がかかる場合でも、スーパーに行く場合の往復の時間や労力、コストなどを考えると、実際はそれほど割高ではないともいえます。
仕事で忙しい人や、スーパーまで遠くて往復に時間がかかる人にとって、必要な食材や日用雑貨を宅配してもらえるサービスは非常に魅力的ですね。また、最近では、重い荷物を運ぶのに苦労する高齢者世帯にも支持されるようになってきています。

まだまだある!ネットスーパーのメリット

ネットスーパーを利用するメリットは他にもたくさんあります。

自宅の在庫を見ながら買い物ができる
店頭で「これは安い!」と思って買ってみたものの、家に帰って冷蔵庫を見たら同じものがあった……なんて経験はありませんか? ネットスーパーなら冷蔵庫の在庫をチェックしながら、足りないものだけを買い足すことができるのでムダが出にくいです。
レシピを考えながら買い物ができる
「今日はあの料理を作ろうかな」と考えていたのに、家に帰ってから「玉ねぎがなかった」というように、レシピどおりに食材がそろわないケースもあるものです。せっかく自炊をしようにも、これでは気分が萎えてしまいますよね。ネットスーパーなら、本やネットなどのレシピを見ながら食材を調達することができます。
収納スペースを考えながら買い物ができる
安売りだったからとたくさん買いすぎて、いざ家に帰ったら収納できず、部屋に商品が並んでいるという状況は避けたいもの。ネットスーパーなら、冷蔵庫や収納スペースの空き具合を確認しながら買い物ができます。
合計金額をチェックしながら買い物ができる
店頭でほしいものを買い物カゴに入れて、精算しようとしたら「思ったより高かった!」ということはありませんか?レジで商品を返すのは気が引けるし、ちょっと恥ずかしいですよね。ネットスーパーなら、買い物をしながら合計金額がリアルタイムでわかります。「1週間あたりの食費は○円まで」などと事前に決めて、その中で買い物をすることも簡単なので、食費をセーブしたいという人にもお勧めです。

どんどん便利になっているネットスーパー。食料品を宅配してもらうことに馴染みがない人でも、一度体験してみると、リピーターになることが多いそうです。気になる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

西山美紀
ファイナンシャルプランナー、ライター。AllAbout貯蓄ガイド。
貯まる人・貯まらない人への多数の取材が強み。無理なく楽しい貯蓄法、女性の生き方、ライフスタイルなどをテーマに、女性誌やビジネス誌、WEBで取材・執筆・監修などを行っている。
ホームページ:http://ameblo.jp/nishiyamamiki/