ペットにかかる費用は?責任をもって飼うために知っておきたいお金の知識

マネープラン

かわいいだけでなく、家族同然の存在となるペットを「いつか飼いたいなぁ」と思っている人も多いはず。しかし、飼うからには責任をもって生涯面倒をみる覚悟がなくてはなりません。まずは、ペットにかかる費用について、しっかり理解しておきましょう。

ペットの生涯にかかるお金はどれくらい?

ペットは飼いはじめの時期だけでなく、その生涯を終えるときまでずっとお金がかかります。ペットフード協会の「全国犬猫飼育実態調査」(平成27年)によれば、犬の平均寿命は14.85歳、猫は15.75歳。当然、平均より長生きするペットもたくさんいます。もっと寿命の短い動物もいますが、動物を飼うには一定の費用が長期間かかることになります。
また、同調査によると、生涯必要経費(医療費などを含む)は以下の通りです。

  • 犬の場合 平均 約122万5,000円
  • 猫の場合 平均 約67万円

1年で犬は約8万円(1か月あたり約7,000円)、猫は1年で約4万円(1か月あたり約3,500円)かかる計算になります。
この数字をみると、それなりの費用がかかることがわかるでしょう。「かわいいから」という理由だけで飼いはじめるのではなく、飼育費用をきちんと理解し、経済的に問題ないと確認してから飼いましょう。

何にどれくらいかかるの?

次に、何にどれくらいお金がかかるのかを、詳しくみていきましょう。ここでは、飼い主のいない動物を保護しているボランティア団体などから引き取る「里親制度」を利用する前提で解説しますので、ペットショップで購入する際の費用は省きます。

去勢・避妊の手術代
犬や猫を飼う場合に必要な費用です。動物病院によって手術代は大きく異なりますが、目安としては犬が2万5,000円~3万5,000円、猫は1万5,000円~3万円ほど。オスの去勢手術よりもメスの避妊手術の方が高額で、犬の場合は小型犬よりも大型犬の方が高額です。
ペットに子どもが産まれると、子犬・子猫たちをすべて自分で育てるか、ほかに飼い主を探さなくてはなりません。それができないなら、行き場のないかわいそうな動物をこれ以上増やさないためにも、相応の手術を受けさせるべきでしょう。
医療費
動物も人間同様、病気になったりケガをする可能性があります。東京都福祉保健局の調査(平成23年)によれば、犬の年間にかかる医療費でもっとも多かった回答は「3~6万円未満」でした。
医療費には病気やケガの治療費だけでなく、予防接種代も含まれます。特に犬の場合、罹患すると死亡することもあるフィラリア症の予防接種(年間約8,000円)と、法律で義務づけられている狂犬病予防接種(年間約3,500円)は欠かせません。この2つに混合ワクチン(年間約8,000円)を加えると、健康な犬でも予防接種代だけで毎年約2万円かかることになります。
エサ代
犬や猫の場合、市販のペットフードは種類が豊富です。価格幅は広いですが、年間で1~6万円ほどでしょう。

そのほか、毛の長い犬であればトリミング代、猫は専用のトイレや砂、鳥は鳥かご、魚は水槽など、動物によって必要なものがあります。旅行や出張などで留守にすることが多い場合は、ペットホテルの費用も見積もりに加えることをお忘れなく。

ペットに関するトラブル対処法

動物を飼っていると、ペットが原因のトラブルでお金がかかってしまうことも。ここでは、そういった問題が発生してしまった際の対処法や、あらかじめ注意しておきたいポイントをいくつかご紹介します。

トラブル例その1:犬が他人を噛んでしまった
飼い主の不注意が原因で、散歩中に自分の犬が他人を噛んでケガをさせてしまった場合、責任は飼い主にあります。治療費や通院の交通費、慰謝料などを請求される可能性も。散歩の際にリードを付けるのはもちろんですが、飼い主に従って行動するようしっかり躾(しつけ)をしておくことも必要です。個人賠償責任保険への加入を検討するのもいいでしょう。
トラブル例その2:ペット禁止のアパートでペットを飼っているのがバレた
ペット不可の賃貸住宅で犬や猫などを飼っていることを大家さんに知られてしまったら、違約金を請求されたり、契約を解除される可能性があります。分譲マンションの管理規約等を破って飼育した場合も、大きなトラブルに発展しかねません。何の相談もせずに勝手にルールを破って飼いはじめるのだけはやめましょう。

ペットは生き物ですから、食事をして排泄もするし、ときにはいたずらもします。癒されるのは事実ですが、飼うのは決して簡単なことではありません。自分の希望だけで飼うのではなく、「ペットを幸せにできるか」まで考えてから決断するのが、責任ある飼い主といえるでしょう。

参考:
  • 一般社団法人ペットフード協会|平成27年 全国犬猫飼育実態調査
  • 東京都福祉保健局|平成23年度 犬猫の飼育実態調査
  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。