実はイマイチわかってない!資本主義や共産主義って一体何?

マネープラン

学生時代に習った記憶のある「経済体制」について、すっかり忘れてしまったという人も多いのではないでしょうか?今さら聞くのも恥ずかしいけれど、きちんと理解したい気持ちもありますよね。例えば日本は資本主義国家ですが、その特色は?また、異なる体制をとる国との相違点は何なのでしょうか?Q&A方式で解説します。

資本主義の素朴な疑問

Q 資本主義って、そもそもどんな主義?
A 自由な経済体制のことです。
資本主義とは、働いたらその労働力に応じて報酬が得られるという制度であり、自由に経済活動を行える社会です。モノの価格やサービスの内容は市場の競争によって変動し、これを市場主義といいます。一般的には競争によって価格はより安く、サービスはより質が高くなりますが、需要が多ければ価格が上がることもありえます。
また、業績の良い会社に就職して多くの報酬を受け取る、起業して稼ぐなどの選択肢は本人次第です。成功すればたくさんの富を手にするかもしれません。しかし逆の場合、失業や生活苦のリスクもあります。
資本主義の反対にあるのが社会主義です。社会主義の国では、財産は国家が所有し、資源や労働力やモノの値段などは国が管理します。国民には労働量に関係なく、一律の対価が支給されます。
Q 日本はいつから資本主義なの?
A 明治維新以後、とされています。
明治維新で「士農工商制度」が廃止され、「市民が好きな職につける」といった資本主義の基礎が築かれました。なお、世界的には18世紀後半から19世紀半ばに起こった産業革命によって、資本主義が発達しました。
Q 資本主義と福祉国家は矛盾しないの?
A 時代によって解釈は違いますが、おおむね「矛盾しない」とされます。
福祉国家とは「社会保障を制度化している」体制のことです。自由競争を基本とする資本主義と社会保障は相容れない気もします。しかし、不況で大量の失業者や生活困難者が発生したらどうでしょうか。その問題を解決するため、また資本主義から生じる「貧富の差」を埋めるために、政府は20世紀頃から社会保障を拡充しはじめました。
しかし、社会保障を充実させると財政支出も増加します。そのため、近年は社会保障制度の民営化が進んでいるのです。国が何でも行うのではなく、「民間でできることは民間でやろう」というわけですね。
Q 同じ資本主義の国でも政治体制は違う?
A 違います。資本主義とは国の経済に対する考え方であり、政治体制とは別なのです。
日本には天皇制度がありますが、天皇は象徴であり、国を動かす決定は内閣、ならびに国会が行います。これを「議院内閣制」といいます。アメリカは大統領制で、議会はありますが国王は存在しません。フランスでは大統領と首相が存在しますが、大統領が強い権限を持ちます。そしてイギリスは日本と同じ議院内閣制です。国王は元首ですが統治権限を持たない、という点で日本の天皇制と類似性がありますね。
経済は同じ資本主義でも、統治方法は国によってさまざまです。
Q 社会主義と共産主義の違いは?
A 共産主義は社会主義以上の平等主義です。
社会主義は国が管理する平等な経済主義で、財産の保有も一部認めるとされます。しかし共産主義では、「資産はすべて共有」です。国の関与も不要となり、一人ひとりの意思ですべての人が平等になるという経済が共産主義です。国という管理者なしでも平等になれる一種の理想世界ともいえます。
Q 市場主義的な社会主義もある?
A 社会主義を維持しつつ、市場経済を積極的に導入している国もあります。
例えば、中国は社会主義の国ですが、世界第二位の経済大国です。1970年代末より、経済特区として外資の導入や開放政策を進め、1993年には「社会主義市場経済」と呼ばれる新しい経済体制を採用しました。ベトナムも中国に近い政策を行っています。

自由な経済活動のベースとなる資本主義は、私たちの仕事や買い物を支えています。また、福祉国家(社会保障)の内容も時代によって変わっていきます。生活に深く関わる資本主義のこれからは、「私たちが決める」といってもよいのではないでしょうか。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

横山晴美
企業に所属せず、中立・公平の立場で活動する住宅系ファイナンシャルプランナー。新規購入・リフォーム・二世帯住宅を問わず、家に関することなら購入額から返済計画まで幅広く対応。また、住宅購入は家計・教育費・老後資金・相続など多くの視点が必要なため、ライフプランを見据えた相談を行う。
ホームページ:ライフプラン応援事務所