NHKの受信料は?ケーブルテレビって?テレビにまつわるお金の疑問を解消しよう

マネープラン

テレビは、私たちにとって身近な存在。しかし、最近ではテレビの契約方法にもさまざまな種類があり「実はあまり理解していない」という人も多いかもしれません。ケーブルテレビやフレッツテレビ、NHK受信料など、テレビにまつわるお金の疑問にお答えします。

疑問1:テレビが2台あったら、NHKの受信料も倍になるの?

ひとつの住居にテレビが2台あっても、NHKの受信料は1世帯分のみです。別荘や別宅などがあり、各住居にテレビがある場合は、それぞれで受信契約が必要です。単身赴任やひとり暮らしの学生などのケースでも、住居ごとに受信料がかかります。
同一生計(生活費のお財布が一緒)で、住居が複数あるまたは離れて暮らしている家族がいる場合なら、家族割引を利用できます。これは、自宅の受信料は通常料金で、別荘や単身赴任している父親の住居などの受信料は50%割引になるもの。家族割引を受けるには、申し込みが必要です。

疑問2:テレビがなければ、受信料はかからない?

NHKの放送を見られる受信機を持っていなければ、受信料はかかりません。受信機はテレビのほかに、チューナー内蔵パソコンを含みます。
放送法では、「NHKの放送を受信できる受信機を設置した者は、NHKと受信契約を結ばなければならない」と定められており、NHKの放送をまったく視聴しない、テレビをつけることが一度もない場合でも、受信機があれば支払い義務が発生するのです。
しかし、「ワンセグ付き携帯電話を所有している場合NHK受信料を契約する義務はあるか」を争った裁判にて、2016年8月26日さいたま地裁(大野和明裁判長)は、「受信料を契約する義務はない」との判決を下しました。上述の通り、放送法上、受信設備が設置されている場合は、受信契約を締結する義務があると定められています。ですが、「携帯電話を所持しているだけでは設置とはみなせない」とさいたま地裁は判断したのです。
また、ケーブルテレビ経由でNHKの放送を受信できる場合も、受信料がかかります。テレビを持たず、ラジオだけ設置しているのであれば、受信契約は必要ありません。

疑問3:アンテナがないと、テレビは見られない?

ケーブルテレビとフレッツテレビは、アンテナがなくてもテレビが見られます。ケーブルテレビの場合は、地デジ対応テレビや地デジチューナー、またはケーブルテレビ専用の受信機器を接続するので、アンテナは不要。フレッツテレビは放送を光ファイバーで伝送するサービスで、ケーブルをつなぐだけでテレビの視聴が可能です(フレッツ光など複数サービスに加入する必要があります)。
アンテナで受信する場合は、地デジ放送用のアンテナに、地デジ対応テレビや地デジチューナーを接続します。月々の利用料がかかるケーブルテレビやフレッツテレビと違い、アンテナにかかるのはアンテナ代や設置工事費といった初期費用だけです。

疑問4:ケーブルテレビとフレッツテレビはどのくらいお金がかかるの?

ケーブルテレビのサービスは会社によって豊富な視聴プランが用意され、料金もそれぞれ異なります。チャンネル数の多いコースは、およそ4,000円~9,000円。チャンネル数の少ないベーシックなコースを提供している会社では、料金はおよそ2,000円~となっています。ケーブルテレビの最大のメリットは、多彩なチャンネルを視聴できることなので、NHKや民放(民間放送)しか見ない場合は割に合わないでしょう。
フレッツテレビは、月額660円でNHK、民放、そして13の無料放送の専門チャンネルを楽しめます(スカパー!やWOWOWの有料放送はオプション)。一見安く思えますが、月額料金3,000円~6,000円程度のフレッツ光(NTTのブロードバンドサービス)に加入しなくてはなりません。また、光回線の工事に2万円以上かかります。インターネットを利用しない場合、かなり割高になってしまいます。

疑問5:集合住宅でも一戸一戸契約が必要?

マンションやアパートでは、オーナーや管理会社、管理組合が、建物全体でケーブルテレビやフレッツテレビを契約している場合があります。料金は管理費に含まれていたり、賃貸物件であれば無料で視聴できたり、BS・CS・専門チャンネルだけは別契約だったりとさまざま。物件購入または賃貸契約の前に、よく確認する必要があります。
もし、ケーブルテレビやフレッツテレビ未対応の場合、オーナーや管理会社、管理組合に相談しましょう。個別に契約する場合でも、工事や共用スペースへ通信設備の設置が必要ですので、オーナーや管理会社、管理組合から承諾を得なくてはなりません。


テレビを毎日見るか、ほとんど見ないかは人それぞれですよね。今は、かつてないほど視聴方法の選択肢が多い時代です。自分のニーズやライフスタイル、予算に合わせて賢く選びましょう。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。