冬の大型セールで賢く買い物をする4つのポイント

マネープラン

冬は大型セールが開催される時期。ボーナスが出てお財布の紐も緩みがちですよね?しかしクリスマスや年始に開催される目玉企画満載のセールに飛びついて、ついつい買い物しすぎないよう気をつけないといけません。そこで、賢く買い物をするうえで欠かせない4つのポイントを紹介します。

セールのスケジュールや内容を把握する

百貨店や専門店のなかには、チラシやウェブサイトなどで、セールの時期と内容を公開しているところがあります。例えば福袋。以前は買って手にするまで何が入っているかわかりませんでした。しかし、最近では事前に中身や販売個数などを公開しているお店も多いです。行きたいお店のチラシやウェブサイトを見て、セール開催期間と内容をチェックしておきましょう。次に、詳細を確認したら、回る順番を考えます。セール中は混雑するので、あらかじめ順路を決めておくとスムーズに移動できるでしょう。

ネットショップと実店舗のどちらで買うのかを決める

インターネット上でオンラインショップを展開するお店も増えたため、実店舗まで出向かずともオンラインショップで同じ商品を購入できることも少なくありません。特に自宅から実店舗まで距離がある場合、冬の寒いなか、交通費や時間をかけてわざわざ出かける必要があるのか、見極めるとよいでしょう。ただし、店頭でしか手に入らない商品やインターネット限定商品もあるので、事前の確認をお忘れなく。また、人気商品の場合、せっかくお店の行列に並んでも売り切れてしまったり、サイトにアクセスが集中して購入画面に入れないこともありますので注意が必要です。

割引クーポンを上手に利用する

チラシやウェブサイト上に割引クーポンがあったり、メールで会員限定割引クーポンを配信していたりするお店もあるでしょう。また、オンラインショップでは、日時限定で大幅割引をしていることもあります。ひとつのお店での購入金額がわずかでも、いくつかのお店で買い物を続けると、総額は思った以上にかかっていることも…。あらかじめ予算を決め、セールの勢いに流されて余分な買い物をしないよう心掛けましょう。また、支払いを現金でするか、クレジットカード払いでポイントをためるのかもあわせて考えたいところです。

本当に欲しいもの? 賢い買い物? 最終確認して購入する

どのお店のセールも魅力的なので、見ているとあれもこれも欲しくなります。しかし、誇大広告につられて買ったけれど通常と同じ価格だったことや、商品を見たら無性に欲しくなり買ったけれど、後で考えたら不要だったことってありますよね?それでは賢い買い物をしたとはいえません。会計をする前に今一度、本当に欲しいものか、買っても予算範囲内に収まるかなど、確認して購入するようにしたいものです。


冬の大型セールを楽しみにしている人も多いでしょう。せっかくの機会だからとついつい買いすぎることのないよう、賢く買い物をするポイントを4点挙げてみました。思い当たる部分があれば参考にしてください。

  • 本ページの内容は掲載時点での情報です。

ライター紹介

丹所美紀
アステル行政書士事務所代表 行政書士・知的資産経営認定士
「皆様の明日を照らす」を理念とし、建設業許可申請をはじめとする各種許認可申請、知的資産経営支援、事業計画書や補助金申請書等の作成代行、遺言相続業務、会社設立支援、外国人関連業務等に従事。
ホームページ:名古屋遺言書作成支援センター