今や常識!?スマホやパソコンで学べる無料のWeb学習サービス!

マネープラン

今はスクールに通わなくても、スマホやパソコンからインターネットにアクセスすれば何でも学べる時代。日本でも多くのWeb学習サービスが続々と登場しています。その内容も、資格学習、ビジネス、英語、Excel、Webデザイン、プログラミングなど、かなり豊富です。一体、どんなサービスがあり、どのようなことが学べるのでしょうか?

無料Web学習サービスってどういうもの?

Web学習サービスとは、その名の通りWebで学べるサービス。「オンライン学習」「オンラインスクール」「eラーニング」などとも呼ばれます。

Web学習における一番のメリットは、やはり「通う」必要がないこと。毎日忙しい人にとって、仕事帰りや休日にスクールに通う時間を捻出するのは、至難の業ですよね。しかし、Web学習であれば、自宅でもカフェでも好きなところで授業を受けることができます。

また、Web学習サービスの多くは、あらかじめ録画された動画を提供しているので、受講者はいつでも視聴が可能です。つまり、場所だけでなく時間も選ばないので、残業で遅くなった日の深夜でも、好きな時間に受講できます。また、自分のペースで学習を進めていけるのも大きなメリットでしょう。

授業動画の長さは、数分から1時間ほどのものまで、サービスによって様々です。短い動画は、休憩などのちょっとした空き時間に利用すると良さそうです。

内容も、専門的なトピックを深く学べるものから、ライトに楽しく学べるものまで様々です。しかし、「ライト」=「学べることが少ない」という訳では決してありません。例えば、プログラミングを学ぼうと思っても、まったく知識がない人にとっては、最初の1歩を踏み出すことはなかなか難しいですよね。ライトで短めの授業を「入門編」という位置づけで上手に利用したいところです。

授業は基本的に、インターネットにアクセスできる通信環境と、スマホ、タブレット、パソコンなどの機器さえ揃っていれば、誰でも受講できます。動作環境については、最新のOSとブラウザならば問題はないはずですが、始める前に各サービスの「よくある質問」などで利用推奨環境を確認するとよいでしょう。

どんなジャンルが学べるの?

無料Web学習サービスで学べる講座の種類は、とにかく幅広いです。ここでは、提供されている講座の例を、カテゴリ別にご紹介します。

キャリアアップにつながる資格関連
資格関連の講座は、FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定、簿記検定、秘書検定、宅建(宅地建物取引士)、ビジネス実務法務検定、色彩検定など多岐にわたります。介護系では、ケアマネージャー、介護福祉士など。美容や健康関連の資格では、ヨガ、ピラティス、ストレッチ、タイ古式マッサージ、加圧トレーニングといった講座が受けられます。
社会人なら知っておきたいビジネススキル系
ビジネス関連も、仕事術からコミュニケーション、マネジメント、企画、営業、マーケティング、キャリア、起業、経営まで、幅広くカバーされています。オフィスワークに欠かせないExcelやPowerPoint、Wordなど、パソコンスキルの講座も。ビジネスマナーでは、敬語、電話の応対、身だしなみ、挨拶や名刺交換の方法といった基本的なものから、雑談力を学べるユニークなものまであります。
グローバルな時代に必須の英語学習
グローバル化が進む今の時代、英語の勉強をしたい人も多いでしょう。英語というと、まず日常英会話やビジネス英会話が思い浮かぶかもしれませんが、リーディングやライティングのスキルを学べる講座もあります。また、就職や転職、昇進で有利になるかもしれないTOEICをカバーできるもの。なかには、英語でプレゼンする方法や、恋愛で使える英語を学べるものまであります。
いつまでも素人ではいられない!Webデザインやプログラミング
文部科学省が小学校のプログラミング必修化を検討すると公表した今、大人も「HTMLって何?」とは言っていられません。Webデザインやサイト作成に関連のある講座は、HTML、CSS、UI/UX、WordPressなど。プログラミング系ではPHP、JavaScript、Rubyといったプログラミング言語や、スマホアプリのつくり方などが学べます。また、世界中で注目が集まるビッグデータに関係してくるデータベース、データ解析、統計学、データサイエンス系の講座も、受けておいて損はないでしょう。

これだけバラエティ豊かな授業が、スマホやパソコンでスキマ時間を使って無料で受けられるのですから、利用しない手はありません。しかも、仕事に役立つスキルを学べるものばかりです。キャリアアップにつながる可能性もある無料Web学習サービス、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

  • 本ページの内容は2017年3月8日時点での情報です。