知っているだけで運気アップ?お金や縁起のよさにまつわる言葉を覚えよう!

マネープラン

みなさんは、お金や縁起のよさにまつわる言葉をどれくらい知っていますか?こうした言葉は眺めているだけでも力強さを感じ、運気が上がるような気がしますよね。今回は、金運アップにつながりそうな言葉と、その具体的な活用方法をご紹介します。

日本に古くから伝わる「言霊(ことだま)」

「言霊(ことだま)」という言葉は、文字どおり「言葉に宿る霊」を意味します。
古代の日本人は、その霊の力によって、口にした言葉の内容が現実のものになると信じていました。つまりネガティブな言葉を発すると悪いことが起きるかもしれないと考え、そういった言葉を口にするのを避けていたのです。
逆に、ポジティブな言葉を積極的に使えば、いいことが起きるかもしれないということになります。例えば、お金や縁起のよさにまつわる言葉を声に出したり、書いたり、聞いたり、見たりすれば、金運がアップするかもしれません。

お金や縁起のよさにまつわる言葉

言霊の力で金運アップをねらうには、お金に関係した言葉や縁起のいい言葉を知っておく必要があります。四字熟語からいくつか見てみましょう。

一度に大きな利益を手に入れることを表した「一攫千金(いっかくせんきん)」はよく知られていますが、ほかにもご利益がありそうな言葉があります。金運を引き寄せそうな四字熟語をいくつかご紹介します。

一挙両得(いっきょりょうとく)
ひとつのことをすることで、同時にふたつの利益を得ること。少しの労力で多くの利益を得ることの例えです。
千客万来(せんきゃくばんらい)
たくさんのお客さんが入れ替わり立ち替わり続けざまにやってくること。お店が繁盛しているときにも使われます。
一粒万倍(いちりゅうまんばい)
小さなものごとが大きくなったり、わずかなものからたくさんの利益があがったりすることの例え。一粒の種が実れば万倍の収穫があるという意味からきています。少ないもの、小さいものでも粗末にしてはいけないという戒めでもあります。
一刻千金(いっこくせんきん)
少しの時間でも千金(たくさんのお金)に相当する価値があるという意味で、時間が大切であることの例え。楽しい時間や貴重な時間が早く過ぎていくのを惜しむ気持ちで使われます。
一簣之功(いっきのこう)
仕事を完遂する直前の最後の努力、ひとふんばりのこと。仕事の完成に向けて積み重ねる努力とその大切さのことも指しています。
二升五合(ますますはんじょう)
「(商売が)ますます繁盛」という意味です。「二升」は升(ます)が2つなので、「ますます」、「五合」は一升の半分、つまり「半升」なので「はんじょう」と読みます。

縁起のいい言葉を活用しよう!

上記でご紹介したような縁起のいい言葉は心に留めておくだけでもいいですが、言霊の力を借りればさらに運気が上がるかもしれません。具体的な方法をいくつか見てみましょう。

毛筆でていねいに書く
お金や縁起のよさにまつわる言葉を、毛筆でていねいに書いてみましょう。ポイントは、ただ漠然と筆を動かすのではなく、一文字ずつ心をこめて書くことです。 また、お正月の書き初めで書くのもいいでしょう。縁起のいい言葉を新年の抱負や目標として書いておけば、言霊の力を引き寄せられるかもしれません。
紙に書いて目に入る場所に貼っておく
せっかくお金や縁起にまつわる言葉を知っていても、忙しい生活を送っていると思い起こすことが少なくなるかもしれません。そうならないように、日常的にその言葉が目に入ってくるような工夫が必要です。
例えば、紙に書いて自宅の壁や仕事場のデスク周りに貼ってみてはいかがでしょうか。手帳や日記帳のような、毎日必ず開くものに書き記すのもおすすめです。その言葉を目にするたびに、きっと意識が高まるでしょう。
一粒万倍日を意識する

「一粒万倍」については言葉の意味をご紹介しましたが、「一粒万倍日」という大安に並ぶ吉日があるのはご存じでしょうか?一粒万倍日は新たなスタートをするのに最適だといわれており、仕事や事業、結婚、お祝いごとをするといいそうです。また、銀行口座の開設や宝くじの購入、お金の支出に関することにも向いているので、意識してみるといいかもしれません。ただし、借金などは苦労が万倍になってしまうため、一粒万倍日を避けたほうがいいそうです。

なお、2017年11~12月の一粒万倍日は以下のとおりです。

  • 11月
    3日、6日、7日、18日、19日、30日
  • 12月
    1日、14日、15日、26日、27日

金運や運気アップのために言葉の力を信じるのは、お金をかけず手軽に実践できます。また、お金や縁起にまつわる言葉を考えたり口にしたりするだけで、明るくポジティブな気持ちになれるかもしれません。「最近何だかツイてないなぁ」と感じたら、言霊の力を借りてみてはいかがでしょうか?

  • 本ページの内容は2017年10月13日時点での情報です。
  • 掲載された情報をもとに、お客様がなされた行為によって生じたトラブル・損害について、当社は一切責任を負いかねます。