ICカードで安全・スピーディを実現

ICカードは、ICカード対応端末機との間でさまざまな認証作業を行う小さなコンピュータとして、安全・スピーディなショッピングをご提供いたします。

ICカードの利点・優位性

ICチップ

高度なセキュリティ
ICカードは高度な暗号化技術により、データを安全に保管しています。また、カードや端末が本物であるかを、それぞれ相互に認証しています。

カードの偽造が困難
ICカードはデータの解析やコピーが極めて難しく、カードの偽造が困難です。

処理時間が短縮
ICの機能により、従来よりも決済処理時間が大幅に速く、しかも4桁の暗証番号を入力するだけなので、簡単・スピーディです。

  • IC(Integrated Circuit=集積回路)チップを埋め込まれたカードのこと。
  • カードの種類によりICカードではない場合がございます。

ICカードのご利用方法

暗証番号の入力

ICカード対応端末機設置加盟店でご利用いただく場合、従来、ショッピング利用で必要であったサインに代わって、「暗証番号」を入力いただくことで本人確認をいたします。これにより、安全でスピーディにご利用いただけます。

ご利用手順

ICカードご利用手順 お会計の際、カードを提示し、支払方法をお申し出ください。ご利用金額が一定額を超える場合や商品種類・お店によっては、ご本人確認のため弊社に照会を行います。ICカード対応端末機の場合:お店の端末(PINパッド)にカードを差込み、金額を確認のうえ、暗証番号を入力後、実行キーを押してください。サインは不要です。なお、誤った暗証番号を連続して一定回数入力した場合、以降ICカードとしてご利用になれませんので、カードをお取替えいただくことになります。 ICカード対応していない端末の場合:売上票(レシート)にサインをご記入ください。売上票(レシート)の金額をお確かめのうえ、ご署名欄にカード裏面と同じサインをしてください。 売上票(レシート)の「お客様控え」を受け取って、これでOK。※ご家族会員のご利用方法も本会員の方と同様です。

ICカードご利用上の注意点

  • 暗証番号をお忘れの方、ご存じでない方は、必ずご確認ください。暗証番号がご不明な場合は、「暗証番号をお忘れの場合は」をご覧ください。
  • ICカード未対応端末機設置店では、従来通り、サインが必要となります。
  • 誤った暗証番号を一定回数以上連続して入力されますと、以降カードをご使用いただけなくなりますのでご注意ください。このような場合は、再発行手続きが必要ですのでジャックス・カスタマーセンターまでお問い合わせください。
  • ICカードで暗証番号を変更する場合は再発行手続きが必要となります。
  • フランス・イギリスなどIC化が進んでいる一部EU諸国では、ICカードをご利用いただく際、ほとんどの加盟店で暗証番号が必要となります。暗証番号をご存知でないとご利用いただけない場合がございます。