「夢のある未来」「豊かな社会」の実現に貢献する

当社は、1954年(昭和29年)の創業以来、「信為萬事本(信を万事の本と為す)」という創業精神のもと、信義は物事の基本である、その想いを胸に一人ひとりの暮らしに真摯に向き合い応え続けることで、「信用」と「信頼」を築き上げてきました。

時代の流れとともに消費者のニーズは移り変わり、情報社会の進展により求める豊かさも多様化しています。さらに新型コロナウイルス感染症の影響により、生活様式も大きく変わろうとしています。そのような中で、当社グループは2021年度より新中期経営計画をスタートさせる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症における当社グループの事業環境が不透明であり、感染症拡大が収束した後の経済・社会の状況を見極める必要があることから1年延期することにいたしました。今年度につきましては、コロナ禍で顕在化した課題解決に注力し、次期中期経営計画での成長を加速させるための基礎固め、準備期間として取り組んでまいります。

今後もお客様に密着した事業を展開し、一人ひとりの豊かな暮らしに寄り添い、お役に立てる商品やサービスを提供し続けてまいります。

そして当社の事業を通じ、すべてのステークホルダーの皆様にとって「夢のある未来」「豊かな社会」の一助となれるよう日々邁進してまいります。

代表取締役社長 COO 山﨑 徹