デットIRの実施

2019年度の目標と具体的取り組み内容

金融機関様決算説明会とデットIRを継続的に実施し、金融機関、機関投資家の皆様とのリレーションを深めてまいります。

2019年度の取り組み結果

  • 金融機関様決算説明会は2019年5月24日に2019年3月期、2019年11月22日に2019年9月期の決算に関わる説明会を実施し、約80社を超える金融機関皆様にご参加いただきました。
  • デットIRは、借入取引のある金融機関及び機関投資家の皆様へ訪問し、当社決算や営業取引状況等の説明を行いました。

2020年度の取り組み・改善予定

説明会の都度実施しているアンケート結果を踏まえながら、引き続きより理解を得られるよう金融機関様決算説明会とデットIRを継続的に実施し、金融機関、機関投資家の皆様とのリレーションを深めてまいります。

IR活動の充実

2019年度の目標と具体的取り組み内容

  • 年間2回、アナリスト・機関投資家の皆様向けの決算説明会を開催いたします。また、四半期毎のワンオンワンミーティングを継続的に実施してまいります。本年度は中期3カ年経営計画「RAISE 2020」の2年目として、中期経営ビジョンである「日本・ASEANをメインフィールドとし お客さまに選ばれる先進的なコンシューマーファイナンスカンパニー」の実現に向けた3つの重点方針、「国内事業の持続的成長」「海外事業の成長拡大」「生産性の向上と成長基盤」の取り組みについて、わかりやすい説明資料の作成に努め、株主・投資家の皆様からのご質問、お問い合わせに対して丁寧に説明を行ってまいります。
  • アニュアルレポートについて、統合報告的観点を意識し、非財務情報の内容の充実を図ってまいります。
  • 企業情報サイトについて、掲載情報の充実を図り、弊社企業情報を発信してまいります。

2019年度の取り組み結果

  • 決算説明会は、2019年5月22日に2019年3月期決算、11月13日に2020年3月期第2四半期決算について説明会を開催いたしました。また、説明会における質疑応答のスクリプトをIR情報サイトに掲載し、フェアディスクロージャーに努めてまいりました。併せて、継続的なワンオンワンミーティングを実施し、業績等について丁寧に説明することでアナリスト・機関投資家の皆様における弊社理解の促進に努めてまいりました。
  • ワンオンワンミーティング等による投資家の皆様のご質問、昨今の投資環境等を踏まえ、中期3カ年経営計画の進捗、海外関係会社の実績、ESGへの取り組みに関するページを継続的に設けるなど、決算説明資料の改善、弊社理解の促進に努めてまいりました。
  • アニュアルレポートについては、弊社へのご理解を深めて頂くため、財務情報の充実、ESG情報の充実等、内容の改善に努めてまいりました。
  • 弊社企業情報サイトについては、適宜、情報を更新・掲載し、掲載情報の充実化に努めてまいりました。

2020年度の取り組み・改善予定

  • 新型コロナウイルス感染症に関する状況を考慮しながら、アナリスト・機関投資家の皆様に対する決算説明会の開催のほか、各種資料の公開などを検討、実施してまいります。また、四半期毎のワンオンワンミーティングを継続的に実施してまいります。本年度は中期3カ年経営計画「RAISE 2020」の最終年度として、中期経営ビジョンである「日本・ASEANをメインフィールドとし お客さまに選ばれる先進的なコンシューマーファイナンスカンパニー」の実現に向けた3つの重点方針、「国内事業の持続的成長」「海外事業の成長拡大」「生産性の向上と成長基盤」の取り組みについて、わかりやすい説明資料の作成に努め、株主・投資家の皆様からのご質問、お問い合わせに対して丁寧に説明を行ってまいります。
  • アニュアルレポートについて、統合報告的観点を意識し、非財務情報の内容の充実を図り、早期発刊を目指してまいります。
  • 企業情報サイトについて、掲載情報の充実を図り、弊社企業情報を発信してまいります。

これらの活動により、弊社理解を促し、企業価値の向上を目指してまいります。