ジャックスが取り組むクレジット事業とカード事業の市場環境について統計データを通してご説明いたします。

クレジット事業の市場環境

民間最終消費支出に占めるショッピングクレジットの信用供与額比率は堅調に推移しています。

お客様のニーズが多様化する中、住宅リフォームや自動車などの高額商品や趣味嗜好品等のお買い物の場面においては、底堅い需要があります。

民間最終消費支出とショッピングクレジット信用供与額の推移 2015年:ショッピングクレジット信用供与額8.1兆円、民間最終消費支出300兆円、ショッピングクレジット信用供与額/民間最終消費支出2.7% 2016年:ショッピングクレジット信用供与額8.6兆円、民間最終消費支出298兆円、ショッピングクレジット信用供与額/民間最終消費支出2.9% 2017年:ショッピングクレジット信用供与額8.9兆円、民間最終消費支出302兆円、ショッピングクレジット信用供与額/民間最終消費支出3.0% 2018年:ショッピングクレジット信用供与額9.6兆円、民間最終消費支出304兆円、ショッピングクレジット信用供与額/民間最終消費支出3.2% 2019年:ショッピングクレジット信用供与額9.7兆円、民間最終消費支出305兆円、ショッピングクレジット信用供与額/民間最終消費支出3.2% 一般社団法人日本クレジット協会「日本のクレジット統計2019年版」

カード事業の市場環境

クレジットカードショッピングのご利用は年々増加しています。

政府が策定した「日本再興戦略」改訂2014では、東京オリンピックやパラリンピック開催に向けてキャッシュレス決済の普及による決済の利便性・効率性の向上を図ることが掲げられています。また、「未来投資戦略2017」では、2027年6月までにキャッシュレス決済比率を倍増し、4割程度にすることが提言されました。

2018年7月には、キャッシュレス推進協議会が設立され、多くの企業と団体が会員として加盟し、当社も一会員となっています。

今後もますますクレジットカードの利用拡大が見込まれており、異業種からの参入も増え、競争は激化しています。

民間最終消費支出とクレジットカードショッピング信用供与額の推移 2015年:クレジットカードショッピング信用供与額49兆円、民間最終消費支出300兆円、クレジットカードショッピング信用供与額/民間最終消費支出16.6% 2016年:クレジットカードショッピング信用供与額53兆円、民間最終消費支出298兆円、クレジットカードショッピング信用供与額/民間最終消費支出18.1% 2017年:クレジットカードショッピング信用供与額58兆円、民間最終消費支出302兆円、クレジットカードショッピング信用供与額/民間最終消費支出19.3% 2018年:クレジットカードショッピング信用供与額66兆円、民間最終消費支出304兆円、クレジットカードショッピング信用供与額/民間最終消費支出21.9% 2019年:クレジットカードショッピング信用供与額73兆円、民間最終消費支出305兆円、クレジットカードショッピング信用供与額/民間最終消費支出24.0% 一般社団法人日本クレジット協会「日本のクレジット統計2019年版」