Benefits

福利厚生

基本理念

社員一人ひとりが仕事と生活を両立できる働き方と職場環境を実現

ジャックスが目指す姿

すべての社員が〝やりがい〟や〝充実感〟を持ちながら働いている

よく働き、よく休む

Work
life
balance

ワーク・ライフ・バランス

プレミアムウィークデー

ジャックス版プレミアムフライデーのことです。平日のうち、月に1回、午後3時(始業時間により変動あり)に退社できる制度です。

ノー残業

月3回以上、必ず取得するよう社内通知されています。プレミアムウィークデーと併せて取得率は98.6%となっており、社内にも浸透しております。

有給休暇

有給年間付与日数に対し、60%の取得を推進しています。2022年度の平均有給取得率は79.3%でした。

Birth &
childcare
support

出産・育児サポート

産前産後休暇

産前6週間・産後8週間の産前・産後休暇を取得することができます。

育児休暇

満1歳未満の子供を持つ勤続満1年以上の社員(男女問わず)は、子供が最長2歳になるまで育児休業を取得することができます。

育児短時間勤務

妊娠3ヶ月以上から小学校を修了する年の3月31日までの子供を養育する場合、就業時間を短縮することができます。

「くるみん」とは、厚生労働省が次世代育成支援対策推進法に基づいて企業に対して行っている認定のことを指します。仕事と子育ての両立支援に取り組む企業が、一定の基準を満たした上で都道府県労働局に申請すると認定を受けることができます。
ジャックスでは、「くるみん」認定を経て、より高い水準の取り組みが評価されて、2021年に上位認証である「プラチナくるみん」を取得しています。
プラチナくるみん 子育てサポートしています

Asset
building

資産形成

確定拠出年金

会社が毎月掛金を拠出し、その掛金を自分自身の判断で運用を行うことができる制度です。

職場つみたてNISA

職場において、給与天引きで、自動的に、定額でNISA制度を利用して積み立て投資できる制度です。

従業員持株会制度

ジャックスの株式を毎月買い続ける制度です。拠出金に対して、会社からの奨励金が支給されます。

財形貯蓄制度

一般財形貯蓄・住宅財形貯蓄・年金財形貯蓄の3種類があり、計画的に資金の運用を行うことができます。

「健康経営銘柄」は、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる上場企業の中から、特に優れた健康経営を実践している企業を、1業種1社を基本として、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定・公表するものです。当社にとって初めての選定となります。
なお、ジャックスは、健康経営に取り組む企業として、パートナー企業に対して健康経営に関する情報提供を行うとともに、労働安全衛生関連の法令遵守、認定制度の取得を推奨しています。
健康経営銘柄2024
「ホワイト500」とは、経済産業省が企画している健康経営優良法人認定の認定企業の一部のことを指します。健康経営優良法人2020からは大規模法人部門認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人のみが「ホワイト500」として認定を受けることができます。
ジャックスは、これまでの取り組みが評価され、2018年より7年連続で認定を受けました。
健康経営優良法人2024 ホワイト500
その他、充実した福利厚生制度が整っています。