信号待ちでもメーターが上がるのはなぜ?タクシー料金の基礎知識

マネープラン

タクシーに乗った際、以前利用したときと同じ距離なのに料金に差が出て、不思議に思ったことはありませんか?タクシー料金は一体、どのように計算されているのでしょう。都内の初乗り運賃410円の話題とあわせてご紹介します。

タクシー料金はどのように計算される?

まず、タクシー料金の計算方法から見てみましょう。

最初に加算される初乗り運賃と距離制
タクシーに乗ると最初に加算されるのが初乗り運賃です。金額は都道府県や地域によって変わります。東京都を例に見ると、3つの地区ごとに初乗り運賃(上限運賃)が異なります(注1)。
  • 特別区・武三(ぶさん)地区:普通車410円(東京23区、武蔵野市、三鷹市)
  • 多摩地区:普通車730円(多摩市や府中市など)
  • 島しょ地区:中型660円(大島、新島、神津島、三宅島、八丈島、小笠原島)

決められた距離までは初乗り運賃で乗車できますが、規定の距離を超えると走行距離に応じた乗車料金が加算されます。初乗り運賃で乗車できる距離も地区によって異なるため、注意が必要でしょう。
東京23区であれば、初乗り運賃で乗車できるのは1.052kmまでで、これを超えると237mごとに80円の料金が加算されます。多摩市では、初乗り運賃で乗車できるのは2.0㎞までで、これを超えると276mごとに90円の料金が加算されます。このように走行距離に応じて計算した運賃を「距離制運賃」といい、最も基本的なタクシー料金の計算方法とされています。
計算方法はほかにもあります。具体的に見てみましょう。

時間距離併用制
走行距離だけでなく走行時間もあわせて計算する方法で、以下の場合に適用されます。
  • 渋滞や長い信号を待つときなど、走行速度が時速10km以下になった場合
  • 乗客の都合でタクシーを待機させる場合
東京23区で普通車を利用した場合、時速10km以下になると1分30秒ごとに80円が加算されます。
時間制
距離にかかわらず乗車した時間だけで計算する方法です。観光や冠婚葬祭のように拘束時間が長く、あらかじめ申込をした場合に適用されます。
東京23区の普通車を時間制で申し込んだ場合、初乗り運賃(1時間まで)は4,650円で、1時間を超えると30分ごとに2,110円が加算されます。なお、その際に送迎の依頼や時間指定予約をすると、1台につきそれぞれ410円ずつ追加料金がかかります。
定額制
距離や時間に関係なく、決まった料金で計算する方法です。たとえば、空港から駅まで、イベント会場から駅まで、観光ルートなどを定額料金で走行してくれるのです。
観光地や都市部には、定額制の料金プランを扱うタクシー会社もあります。希望する観光スポットを効率的に回ることもできるので、土地勘がない場所でも安心ですね。

都内の初乗り410円は損か?得か?

2017年1月から、東京23区・武蔵野市・三鷹市のタクシー初乗り運賃が410円になりました。高齢者がちょっとした移動の際に利用したり、外国人観光客が気軽に利用したりできるようにすることで、タクシー利用客数の減少に歯止めをかけることが狙いとされています。これは、タクシー利用者にとってメリットのある取り組みだったのでしょうか。初乗り運賃と走行距離に応じて加算される料金を改定前後で比べてみましょう。

  • 改定前 初乗り運賃:730円(2.0kmまで)、 加算運賃:280mごとに90円
  • 改定後 初乗り運賃:410円(1.052kmまで)、加算運賃:237mごとに80円

運賃自体は安くなっていますが、「初乗り運賃で走行できる距離」も「加算運賃で走行できる距離」も短くなっているのです。利用者にとっては損なのか得なのか、国土交通省の公表は以下のようになっています。

  • 約2㎞までの運賃は引き下げ
  • 約2㎞から約6.5㎞までの運賃は、引下げになる場合と引き上げになる場合がある
  • 約6.5㎞以上の運賃は引き上げ

初乗り410円の取り組みによって得をするのは、「ちょっとそこまで」という感覚で利用する場合に限られるということですね。

相乗りタクシーの利便性と課題

国土交通省は、2018年1~3月に、東京都内で相乗りタクシーの実証実験を行いました。これは、配車アプリを活用して目的地が近い利用者同士をマッチングし、相乗りさせることで割安にタクシーを利用できるというものです。利用者アンケートによると、およそ7割の人が「また利用したい」と答えました。しかしこの実験により、以下のような課題も見つかったのです。

見知らぬ誰かとともに乗ることへの不安
実証実験にあわせて行われたインターネットのアンケートでは、約5割の人が「同乗者とのトラブルに巻き込まれるのではないか」と回答していました。
マッチング効率の低さ
実証実験の期間中、相乗りタクシーに申し込んだ人数は5,036人いたのに対し、実際の利用者数は494人しかおらず、マッチングの成立は約1割にとどまりました。
おトクに使える相乗りタクシーの利用意向は高いので、同乗者への不安感が解消されれば、サービスとして定着するかもしれませんね。

タクシー料金で最初に発生するのは初乗り運賃ですが、距離や時間など方法によって料金が加算されていきます。タクシーに乗った時は、メーターの上がり方をチェックしてみたくなりますね。

出典:
  • (注1)全国ハイヤー・タクシー連合会|地域別タクシー運賃表
  • 本ページの内容は2018年12月12日時点での情報です。
  • 掲載された情報をもとに、お客様がなされた行為によって生じたトラブル・損害について、当社は一切責任を負いかねます。