株主・投資家の皆様へのメッセージ

社長メッセージ

あるべき姿の実現に向けて

2022年度よりスタートした中期経営計画「MOVE 70」では、「強みを活かした国内事業の収益基盤拡充」「将来の成長をけん引する海外事業の収益基盤確立」「国内・海外の成長を加速する経営基盤の強化」「ESG経営の推進」を3年後のあるべき姿に掲げ、長期ビジョン「アジアのコンシューマーファイナンスとしてトップブランドを確立する」の実現に向けて、着実に戦略を実行しております。

初年度である2022年度の業績は、半導体や資材不足の影響を受けながらも、国内外ともに取扱高が伸長したことに加え、割賦利益繰延残高と信用保証残高の積み上げによって営業収益が増加し、さらに債権良質化の進展によって貸倒関連費用が減少したことで、連結経常利益及び親株主に帰属する当期純利益は、過去最高益を更新することができました。
1株当たりの年間配当金は期末配当を95円とし、中間配当とあわせ前年度比30円増配となる190円としました。また、2023年度の年間配当は、中期経営計画で掲げた配当性向を目安とし、前年度から10円増配の1株あたり年間200円を予定しています。

2023年度で中期経営計画は折り返しを迎えます。環境変化を素早く捉え、これまで進めてきた施策を着実に実行し、目標達成とあるべき姿の実現に向けてさらに挑戦してまいります。

今後とも皆さまのご理解と一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2023年9月 代表取締役社長 COO 村上 亮

ページトップへ戻る