外部評価

ジャックスグループはサステナビリティに繋がる様々な取り組みにおいて、以下の評価、認定を受けております。

外部認定および受賞

ジャックスでは、これまでの取り組みが評価され各種認定を受けております。

健康経営銘柄2024

「健康経営銘柄」は、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる上場企業の中から、特に優れた健康経営を実践している企業を、1業種1社を基本として、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定・公表するものです。当社にとって初めての選定となります。
なお、ジャックスは、健康経営に取り組む企業として、パートナー企業に対して健康経営に関する情報提供を行うとともに、労働安全衛生関連の法令遵守、認定制度の取得を推奨しています。

健康経営優良法人2024『ホワイト500』

「ホワイト500」とは、経済産業省が企画している健康経営優良法人認定の認定企業の一部のことを指します。健康経営優良法人2020からは大規模法人部門認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人のみが「ホワイト500」として認定を受けることができます。
ジャックスは、これまでの取り組みが評価され、2018年より7年連続で認定を受けました。

次世代育成支援対策推進法『プラチナくるみん』

「くるみん」とは、厚生労働省が次世代育成支援対策推進法に基づいて企業に対して行っている認定のことを指します。仕事と子育ての両立支援に取り組む企業が、一定の基準を満たした上で都道府県労働局に申請すると認定を受けることができます。
当社では2021年に5度目の認定を受け、より高い水準の取り組みが評価され、上位認証である「プラチナくるみん」を取得しています。

女性活躍推進法『えるぼし』

「えるぼし」とは、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定と届出を行った企業のうち、女性活躍推進法の取り組み状況が一定基準を満たす優れた企業を認定する制度です。
当社では、2018年4月1日から2021年3月31日を計画期間として行動計画を策定・届出し、女性の活躍に関する実施状況が優良な企業と認められ、今回初めて「えるぼし」認定を取得しました。

HDI格付けベンチマーク最高評価「三つ星」を3年連続獲得

ジャックス・カスタマーセンターは、HDI-Japanが主催する「2023年HDI格付けベンチマーク」の「クオリティ格付け(センター評価)」において、3年連続となる最高評価「三つ星」を獲得いたしました。
HDI格付けベンチマークは、HDIの国際基準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価を行い、「三つ星」から「星なし」の4段階で評価します。また、クオリティ部門は、「サービス体制」「コミュニケーション」「対応スキル」「プロセス/対応処理手順」「困難な対応」の5項目について評価されるものです。
このたび、「三つ星」を獲得したジャックス・カスタマーセンターでは、「サービス体制」「コミュニケーション」「対応スキル」の3項目において最高評価を受けました。

プライバシーマークについて

当社は、2006年2月28日に一般財団法人 日本情報経済社会推進協会より、「個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している」事業者として「プライバシーマーク制度」の認証を取得いたしました。

2022年3月に8度目の更新をしております。

プライバシーマーク 10660038

ISO/IEC 27001

当社はシステムセキュリティを継続的に維持・向上していくため、情報セキュリティに関する国際規格『ISO/IEC27001』を取得し、情報セキュリティマネジメントシステムを確立しております。

認証登録範囲
  • 下記コンピュータシステムの開発・保守・運用の管理業務
    • クレジット・カード・ファイナンス業務における基幹システム(JANET)
    • 基幹システムと連携して、顧客・加盟店・提携先等に、各種インターネットサービスを提供するシステム(WEBシステム)
    • 基幹システムと連携して、加盟店・提携先等とI/Oデータ交換を行うシステム(IPCシステム)
登録日/更新日

登録日:2006年3月24日 / 更新日:2021年3月24日

認証基準

ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014

ページトップへ戻る