ジャックスグループは、経済・社会・環境の変化がもたらす機会とリスクを的確に捉え、社会やステークホルダーとともに経済的発展や持続的成⻑に寄与し、それらを考慮した企業経営を⾏うことを⽬指し、「サステナビリティ基本方針」に基づき、社会・環境問題を含むサステナビリティ(持続可能性)の取り組みをおこなっています。

「サステナビリティ基本方針」

ジャックスグループは、『「夢のある未来」「豊かな社会」の実現に貢献する』という経営理念のもと、ステークホルダーの信用・信頼を得ながら、事業活動を通じて社会課題の解決に貢献することで持続可能な社会の実現と企業価値向上を目指してまいります。

ステークホルダーとの関わり

ジャックスグループは、持続的成長と企業価値向上につなげていくための一つの方策として、サステナビリティに関する様々な取り組みを行っております。